ミシュラン星付きレストランを300軒食べ歩いた結論

お邪魔したミシュラン星付きレストランの数が300に達しました。

記念事業的に全記事1,300本を見直し、「★★★(感動的)」「★★(季節ごとに行きたい)」「★(記憶に残る)」の3つの観点で整理しました。

「高級レストラン"また行きたい"偏差値」と整合が取れていない部分もありますが、「また行きたい」感情と、「感動的」「季節ごとに行きたい」「記憶に残る」感情は別物なんだなと、あまり深く考えないで頂ければ幸いです。

最終更新:2018年8月21日

高級レストラン"また行きたい"偏差値

  • フレンチ イタリアン 中韓焼肉 和食 その他 
  • アルファベット表記は海外
  • 客単価1万円以上 or ミシュラン星獲得
  • 主観的な"また行きたい"偏差値です。味や店の格付けではありません。
70 ガストロノミー ジョエル・ロブション 

麻布十番グルメまとめ

  • 金額は1人あたりの食事代+サービス+税。酒は除く。
  • フレンチ イタリアン 中韓焼肉 和食 その他 に色分け。
  • ★はオススメ。取り消し線は閉店。
【ディナー】
<10,000円~>
★ALLIE ★嘉YOSHI グリグリ  エレネスク ル クラヴィエール 有栖川 HAL PINOT ブルガズアダ エルブランシュ  
ピアットスズキ ケ パッキア   
富麗華
★かどわき ★ふくだ ★あらいかわ 哲庵 よこ田 畑中 たきや 幸村 秦野よしき 尾崎幸隆 東郷 おざき 割烹喜作 六覺燈 麻布六角   
★epoque+ azabu
<5,000~9,999円>
★カラペティ・バトゥバ! ★ラリューン ★麻布れとろ ★RRR ★ルエ ヴェル ロール イグレック モワルーズ ChezTAKA スペード ポトローズ マルシェデジュウバン ビストロコティディアン
★カーザヴィニタリア ★プリンチピオ アルティジャーノリック ヴィノヒラタ イル・マニフィコ 
★火鍋三田 ★ナポレオンフィッシュ ブルズ コソットsp 石頭楼 飄香
★嶋家 すぎ乃 旬菜本多 あそこ はじめ いぐち 中目黒いぐち上ル 鶏繁 りゅうの介 あら喜 あみ城 KAPPO R 瀬尾
★鉄板バンビーナ ★ワカヌイ ワカヌイラムキュイジーヌジューバン ウルトラチョップ インティライミ Chef's Table  旬熟成 TERRA ヒツジサンライズ アパッペマヤジフ   

【保存版】高級レストランでナメられないためのマナー集

高級レストランには一種独特の雰囲気があります。「なんだか店に値踏みされているようで居心地が悪い」と感じる方が多いかもしれませんが、その通り、店は客のことを値踏みしています。

「お客様は平等に扱う」なんてのは大ウソです。レストラン業界には『ソワニエ(大切におもてなしするべき客)』という言葉があるくらいであり、一流の客や金払いの良い常連・重い客に対しては恭しく接し、どう見ても場慣れしていない一見客に対しては、人間だもの、おざなりな対応になるものです。

そこで、「高級レストランにあまり行ったことは無いが、ナメられたくはない」と考えるワガママな貴方のために、高級レストランにおけるマナーを整理しました。結構な長文となってしまったので是非ブックマークして頂き、必要に応じて読み返して頂けると幸いです。

君嶋屋/恵比寿

「食事まで時間あるし、軽く飲んでから行こう」と案内されたのは、恵比寿の新しいアトレの4階。周囲はファッションや雑貨のお店が多いのに、なぜかここだけ酒屋です。
なるほど角打ちというわけですね。角打ち(かくうち)とは酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと。また、それができる酒屋のこと。神泉のヒラノヤとかそんな感じです。
主力選手は日本酒・ワイン・焼酎といったところ。日本ソムリエ協会の2次試験直前ということもあり、ワイン・日本酒の飲み比べ試験対策セットも提供されていました。
ビールの種類はそれほど多くは無いのですが、意味のあるセレクションがなされていました。日本酒・ワイン・焼酎などはグラス売りされており、ビールは購入してその場で栓を開けて頂きます。
私は横浜ビールのヴァイツェンを。バナナなど南方的な香りが支配的であり非常にフルーティ。苦味や雑味はほとんどなく、ビールが苦手という人にもスっと入ってくるでしょう。
連れはHEIWA CRAFTのIPA。HEIWA CRAFTは和歌山県の平和酒造のことであり、日本酒の「紀土」や梅酒の「鶴梅」の酒蔵と言ったほうが解かり易いか。強烈な苦味を感じつつもどことなくフルーティ。それにしても女の子ってIPA好きですよね。
私もつられてIPAを。清酒「八海山」をつくる八海醸造の「ライディーンビール」です。青々としたホップの爽快感。ビシりと決まる苦味と柑橘系の香り。
沖縄は南都酒造所のOKINAWA SANGO BEER ALT。これは、うーん、私のタイプではありません。ろ過処理を一切しないためにビール酵母が生きている状態で充填されているそうなのですが、ドロドロとした口当たりで色んな味が交わりバランスが取れていませんでした。
いずれにせよ、角打ちという意味では非常にスタイリッシュで清潔。一般的にそのような業態は、ビール箱をひっくりかえしたテーブルでハードボイルドな雰囲気が多く、オッサンのたまり場であることが多いのですが、当店は感じの良いワインバーのような空気感。女子ひとりでも全然OK。0次会に、お酒の勉強にどうぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
恵比寿も十番に負けず劣らず良い街ですよね。1度住んで、片っ端から食べ歩いてみたいなあ。余所者ながら印象に残ったお店は下記の通り。
恵比寿を中心に話題店が整理されています。Kindleだとポイントがついて実質500円ちょい。それにしては圧倒的な情報量。スマホやタブレットに忍ばせておくと出先で役立ちます。


恵比寿 君嶋屋ワインバー / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

よっちゃん/麻布十番

京都で36年の歴史を誇るお好み焼店が十番に進出。商店街のど真ん中に位置しており、ずっと気になっていたのですが、『喜久や』を10分て退店したことを奇貨として予約ナシで入店です。
カウンターがいくつかとテーブル席が2席のみという小さな店内。たまたまタイミングが良かったのでテーブル席に通して頂けました。我々の入店から退店まで常に満席であり、入店できなかったウォークイン客が肩を落としながら帰っていくなど、十番の隠れた人気店です。
生ビールで仕切り直し。この1杯が実に旨く、今後の展開に期待が持てます。やはりソース系の食事にはお好み焼きである。
イカの焼きそばを大盛りにしてもらいました。自動で付帯する目玉焼きが地味に嬉しい。麺はやや太めで弾力のあるタイプであり私好み。ネギがたっぷりでシャキシャキとした青い食感も美味しい。
スペシャリテの『京都九条ねぎ焼 スジ玉』。こちらも大盛りにして頂きました。焼きそば同様、本場の九条ねぎを惜しみなく多用し、まるでネギサラダを食べているかのよう。牛スジのホクトロ感もビールの消費を後押しし、京都の下町の味を堪能。
『たこせん』があったので注文すると、せんべいにソースとマヨネーズを塗っただけのものでした。これで200円は高い。たこせんと言えば、
このようにタコヤキが挟まっているべきなので(写真は2008年に大阪で撮影)、当店の『たこせん』は0点でした。

いずれにせよ、全体として味は良く価格も控えめであり、普段使いするには最高のお店です。提供時間が早いのも良い。衝動的にソース×マヨネーズ味を欲した際に、フラっと立ち寄ってみましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
麻布十番には日本料理店も結構多いのですが、割高であることが多いです。外すと懐が大ダメージを受けるので、信頼のおける口コミと、味覚が似た友人の感想に頼って訪れましょう。
東京カレンダーの麻布十番特集に載っているお店は片っ端から行くようにしています。麻布十番ラヴァーの方は是非とも一家に一冊。Kindleだとスマホで読めるので便利です。

ル・プーレ ブラッスリーうかい/大手町

鉄板焼豆腐で有名な『うかい』グループが新業態を発表。フランス郷土料理をメインとしたブラッスリー(ビストロとカフェの中間ぐらいの業態)です。
大手町パークビルディングという、皇居外苑濠に面したビル1Fへの出店。皇居の緑をのぞむ開放感あふれる設計が自慢です。店名の『Le Poulet』は、フランス語で『鶏』を意味し、看板メニューはじっくり丁寧に焼き上げたロティサリーチキン(以上、写真は公式ウェブサイトより)。

ロティサリーチキンのセットを注文。平日ランチだと2,500円で休日だと3,500円です。
カボチャの冷製スープ。間違いなく美味しいのですが、コッテリと甘すぎるきらいがあり、最初の1口さらには気温が35℃を超えるランチにはやや厳しい。
パンは素朴ながら中々に旨い。品良い小麦の香りがフワリと漂い、噛むたびに旨味が溢れます。欲を言えば、もう少し量を。
サラダがつくとは聞いていましたが、新鮮なカンパチがたっぷりと載ったものが供され思わずガッツポーズ。野菜の瑞々しさはもちろんのこと、カンパチの質の高さに思わずうない、オマケのサラダというよりは立派な前菜として成立しています。
メインのロティサリーチキン。フランス製の専用マシンで、1羽まるごと黄金色に焼き上げる贅沢な逸品。焼き目がパリっとして耳に良く、皮目から溢れる脂の旨味。一転して身は水分を程よく湛え実にジューシー。余計な味付けなどはなく、塩と肉汁だけで充分に胃袋に響く旨さです。
付け合せのジャガイモもグッド。良質なジャガイモを大サイズのまま油でじっくりと揚げ、肉の旨味を受け止める名脇役。
コーヒーは恐らく淹れおきであり中くらいの味わいでした。ちょっとした小菓子がつくのが嬉しかった。
席の間隔にはゆとりがあり、店員の動きも実に機敏。ちょっと贅沢なランチとして適任のお店です。2,500円というのは絶対値としては大きいですが、これだけの料理と居心地の良さを味わえるという意味ではお買い得。次回は夜にお邪魔してみたいと思います。飲み会とかもいいかも。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
「好きな料理のジャンルは?」と問われると、すぐさまフレンチと答えます。フレンチにも色々ありますが、私の好きな方向性は下記の通り。あなたがこれらの店が好きであれば、当ブログはあなたの店探しの一助となるでしょう。
日本フレンチ界の巨匠、井上シェフの哲学書。日本でのフレンチの歴史やフランスでの修行の大変さなど興味深いエピソードがたくさん。登場する料理に係る表現も秀逸。ヨダレが出てきます。フランス料理を愛する方、必読の書。

関連ランキング:ビストロ | 大手町駅竹橋駅二重橋前駅

うらまきや/赤羽橋

東麻布商店街の奥、「うらまき」と称するカリフォルニアロールのお店です。
先日まではイートインスペースがあったのですが、2018年8月よりテイクアウト&デリバリー専門店となりました。配達地域は近所に限られており、配達代金として200円を要します。もちろんUberEatsでの注文もOK。
 ランチはセットメニューがお得。
  • A うらまき2種類+ミニサラダ(780円+税)
  • B うらまき2種類+おかず+ミニサラダ(880円+税)
  • C うらまき3種類+おかず+ミニサラダ(1,080円+税)
です。大食漢の私はもちろんCをオーダー。注文後調理に取り掛かるので数分待つことになります。時間の無い方は、事前に電話で注文を済ませておくと良いでしょう。
近場の公園に移動し、ソロのピクニック活動に着手。保育園のお散歩組たちが羨ましそうに私の手元を眺めています。どうだ、大人は良いだろう?
グリルチキン・ブラックペッパーソース。意外と言っては失礼ですが、意外に美味しい。黒胡椒の風味はそれほど感じないものの、甘くないテリヤキソースというか、解かり易い醤油味でパンチのある味わいです。決してオマケという位置づけではなく、きちんと量があるのも良い。
ミニサラダ。これは明らかにオマケなポーションですね。それでもドレッシングにタマネギのみじん切りが入っていたりして結構美味しかった。
さて本題のうらまき。まずはハマチアボカド。ハマチとアボカドとゴマが入っています。が、まずい。。。アボカドの熟成具合は悪くないのですが、シャリがとにかくイケてません。酢飯ではなく至って普通の生ぬるいライスであり、ベチャベチャとした食感。
左はフィッシュパーティ(マグロ・ハマチ・サーモン・エビ・ゴマ)、右はサーモンラバー(外も中もサーモン) 。タネはさておき、やはりシャリが美味しくありません。どうしてこうなった。
味が良ければ1,200円という値段も気にならないのですが、このクオリティでは非常に割高に感じてしまいます。スシローで12皿食べたほうが余程満足度が高いでしょう。

それでも種類は多く見栄えは良いので、パーティー用に10種類をドーンと用意するなどすれば、映えるという意味で使い道はあるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
東麻布におけるオススメのお店をまとめました。東麻布は歩いてすぐそこの麻布十番に比べてリーズナブルな佳店が多いですね。
  • ローブ ←麻布界隈、いやむしろ都内でもトップクラスに好きなお店。
  • ペリーニ アダージオ ←まさに隠れ家、デートにもバッチリ。
  • ラ リューン ←クラシックで美味。高くない。
  • ラメンサ ←ランチのカレーが絶品。テラス席でビールを飲む幸せ。
  • ゑびすや魚店 ←東麻布で100年近く続く魚屋が、魚屋料理とお酒を楽しめる居酒屋を営業。
  • 旬菜本多 ←リーズナブルな和食。感動は無いけれど満足。ランチが超お得。
  • 蘭麻 ←夜は1万円超えの高級店ですが、ランチは1,000円代。追加料金でお願いできるカレーが最高に美味。
  • ビストロチック ←ランチのパスタが美味しい。店員同士が仲良さそうで微笑ましい。
  • Bar 510 ←夏のカキ氷が最高。チャージ500円とリーズナブル。
  • Mixology Bar Source 2102 ←コーヒーカクテルが絶品。こんな美味しいカクテル飲んだことありません。
  • サマンサタバサ社員に贈る、東麻布おすすめランチ7選! ←住友不動産麻布十番ビルから徒歩5分程度のオススメランチスポット。
  • 麻布十番グルメまとめ ←ほぼ毎日、麻布十番で外食しています。その経験をオススメ店と共に大公開!
東京カレンダーの麻布十番特集に載っているお店は片っ端から行くようにしています。麻布十番ラヴァーの方は是非とも一家に一冊。Kindleだとスマホで読めるので便利です。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート/宮崎

フェニックス・シーガイア・リゾートの中央に位置する、九州一の高さ154mの43階建ての超高層ホテル。1994年10月31日にホテル・オーシャン45として開業しましたが、2002年にスターウッド・ホテル&リゾートの傘下に入りシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに改称しました。
私は2009年に滞在したことがあり素晴らしいホテルであったと印象付けられていたので、今回の宮崎旅行においては必ず訪れるべきスポットだったのです。
前回はエグゼクティブフロアという名称だったと記憶しているのですが、時代の潮流に合わせてクラブフロアと呼称がが変わっていました。広さは50平米ほどでしょうか。
寝具が抜群に良いですね。自宅のベッドは10年近く使用しておりマットレスなどヘタりつつあるのですが、この手のホテルに滞在するとやはり寝具の重要性を再認識させられます。加えて2Fの「ピローギャラリー」では、自分にピッタリの枕をフィッティングし持ち帰ることができます。
鮮やかなマンゴー・イエロー色の壁紙はタイシルクで有名なジム・トンプソンのもの。その他の設備は標準的。色合いこそポップですが、その機能としては意外にそっけない。
窓からは大きな海と「フェニックスカントリークラブ」のコースを望むことができます。「フェニックスカントリークラブ」とは国内屈指の名ゴルフコース。「ダンロップフェニックストーナメント」の開催地としてテレビでもお馴染み。ちなみに写真右のソファはくるりんちょと回転し、景色を楽しむ角度でくつろぐことができます。
ミニバーの飲み物は無料で楽しむことができるのですが、エスプレッソマシンが無いのが残念。缶ビールやコーラなんて要らないからネスプレッソを置いて欲しい。
バスルームに入ります。バスタブとトイレが別なのは当然として、シャワーブースも別途設けられていました。
ちなみにボウル前のブラインドは上げることができ、歯を磨きながら室内ひいては屋外まで見渡すことができます。この工夫は開放的で地味に好き。
バスタブはあるにはあるのですが、当館には自慢の温泉「松泉宮」もあるため(後述)、使用する人は殆どいないのではなかろうか。これらにスペースが割かれるのは少しもったいないような気がしました。
アメニティはタラソテラピーのトップブランド「タルゴジャポン」で統一。
トイレにはもちろんウォシュレット完備。手洗い場もトイレ内に設けられているのですが、蛇口はギュっと手のひらで掴んで捻るタイプなのが何か嫌だ。私は潔癖症の気があるのです。
クローゼットには滞在中に使用できるダウンジャケットやサンダル、作務衣などが用意されています。
共有設備に参ります。フィットネスクラブ「ジ・オーシャンクラブ」はクラブハウスのゲストは無料で利用できます。ホテルとしては珍しく25メートルの長さを確保したプールであり、しかも利用者は私ひとり。あまりの心地よさに水中でニヤついてむせてしまいました。
泳ぎ疲れればサマーベッド(?)でひと休み。半裸でホテル吹き抜けのアトリウムに出るという唯一無二の体験がここにある。
多くのスポーツ選手のキャンプを受け入れているだけあって、フィットネスルームも充実しています。
立派なスタジオがふたつもあり、マシン類もたっぷりありました。
シーズンは終わってしまいましたが、ステキな屋外プールも(写真は公式ウェブサイトより)。
前述しましたが、当館の最大の長所は温泉。地下1,000mの深さ、1千万年前の地層から湧き出ている塩化物強塩泉。温泉旅館でなくホテルにおいて、ここまで本格的なものを完備しているのは珍しい。
日向神話にちなんだちょっとエキゾチックな和の趣。9年前に訪れた際と全く同じ、最高に気持ちの良い時間を過ごすことができました(以上、写真は公式ウェブサイトより)
さあここからはお待ちかね、クラブラウンジでシャンパン・フリーフローの巻!


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
大所のホテルブランドであればリッツカールトンが好き。その街にリッツがあれば極力泊まるようにしています。


従業員の面接を、宿泊客と同様にもてなすリッツ・カールトン。ドアマンとピアノの生演奏が志願者を迎えるとか冗談みたい。そりゃあ凄いサービス集団が生まれるわけです。

関連ランキング:旅館 | 蓮ケ池駅日向住吉駅宮崎神宮駅