高級レストラン"また行きたい"偏差値【2024年最新版】

  • フレンチ イタリアン 中韓焼肉 和食 その他 
  • 私の主観的な"また行きたい"偏差値です。味や店の優劣ではありません。


【保存版】高級レストランでナメられないためのマナー集

高級レストランには一種独特の雰囲気があります。「なんだか店に値踏みされているようで居心地が悪い」と感じる方が多いかもしれませんが、その通り、店は客のことを値踏みしています。

「お客様は平等に扱う」なんてのは大ウソです。レストラン業界には『ソワニエ(大切におもてなしするべき客)』という言葉があるくらいであり、一流の客や金払いの良い常連・重い客に対しては恭しく接し、どう見ても場慣れしていない一見客に対しては、人間だもの、おざなりな対応になるものです。

そこで、「高級レストランにあまり行ったことは無いが、ナメられたくはない」と考えるワガママな貴方のために、高級レストランにおけるマナーを整理しました。結構な長文となってしまったので是非ブックマークして頂き、必要に応じて読み返して頂けると幸いです。

ここ数年で滞在した高級・有名とされているホテルを一覧化し◎〇△×と記した

年間を通じて外泊が多いので、ここ数年で滞在した高級・有名とされているホテルを一覧化しました。

◎〇△×と記していますが、これは私が滞在した時点における感想であり、価格や為替の変動、混雑度合い、当時のスタッフの対応など偶然に因る部分も多いので、話半分に捉えてください。また、ハイアットやヒルトンは最上級会員であり、ひらまつは株主なので、素で予約する場合とは対応が異なるかもしれません。

費用対効果も重要視しています。お金に糸目をつけないお金持ちの方々とは観点が異なることをご承知おきください。

ところで、私は子連れ客とそれをコントロールできない宿泊施設を憎んでおり、そういった客層が支配的なホテルは自然と△や×が多くなります。しかしながら、これは見方を変えれば家族旅行に向いたホテルを選ぶ指標となり得るかもしれません。


【ハイアット】

<北海道>

<関東>
△:ハイアットリージェンシー東京ベイ

【2024年4月最新】完全に自由に観光できるようになった韓国・ソウルの現在

JALのダイヤモンド会員の期限が切れるのに備えてマイルを使い切っておこうと週末弾丸ソウル一人旅。前回ソウルを訪れたのはコロナの余韻が残る2022年秋であり、その際は外国人観光客は殆ど居なかったのですが、現在はすっかり元通りのソウルです。

<さようなら日本航空>
私は2019年からJALのダイヤモンド会員だったのですが、コロナ後のサービスの劣化が甚だしく、何度か真剣に苦情を申し立てたにも関わらず改善の兆しは見られなかったので、サヨナラすることにしました。ちなみにファーストクラスラウンジにおいてジョンロブの靴磨きサービスが2023年12月から復活しており、最後にピカピカに磨いて頂きました。合皮のスニーカーを。
ラウンジでの食事は相変わらずのモバイルオーダー方式で味気ないのですが、このホタテを焼いたやつはスペシャルに美味しかったです。そういえば処理水問題で北海道のホタテが中国に売れない話って結局どうなったんだろう。顛末が知りたい。
2時間にも満たないフライトなのでエコノミークラスで予約を入れていたのですが、ラウンジでしこたま飲んでいた際にレセプションから呼び出しがかかり、ビジネスクラスにアップグレードして頂けました。最後の最後で実にツンデレである。
ラウンジで食事は済ましていたのですが、鮨を用意しているとのことだったのでお願いすると、うーん、これはスーパーのパック寿司以下のクオリティですなあ。もちろん機上の食事には理論上無理があって、例えファーストクラスであったとしてもロイヤルホストを超えることはありません。空中でメシを摂ろうとするコンセプトそのものが悪い。お疲れさまでした。

<街中の様子>
ここのところ海外旅行と言えばアジアが続いているのですが、ソウルは同じアジアの中でも街が圧倒的に綺麗ですね。清潔と言えば日本のお家芸と信じていましたが、韓国も勝るとも劣らないクリンネス。駅のトイレのピカピカさは東京を超えるクオリティであり、また、駅構内にゴミ箱が山ほど設置されているのが便利です。
疫病騒ぎはすっかり過去のものとなりましたがマスクを着けている方はそれなりに居ます。ソウルは東京と違ってスギが植林されていないため花粉症の方は少ないものの、その代わりに大陸から黄砂やPM2.5がやって来るからだそうです。
ところで日本のベビーカー論争につき、私は引き続き高い緊張感をもって注視しているのですが、あの問題の原因は単にベビーカーの台数が日本は異常に多いからではないか、というのが私の持論です。東京の街行くベビーカー台数は、体感ではソウルや台北、香港の5倍以上はあると思います。それだけ台数が多ければトラブルもそれなりに生じるのは当たり前だと思います。
もう一歩踏み込むと、それだけ日本にベビーカーが溢れているのはバリアフリーが徹底しており、乳幼児連れでも外出する気が起きるという喜ばしい環境の結果のような気もしています。

ある車椅子ユーザーが「欧米は車椅子ユーザーに優しいと言われるが、人の手助けが無いと全くどうにもならない絶望的な路面状態であるため、人々が車椅子を手助けすることに心理的に慣れているだけ。日本は段差が本当に少ない社会なので、逆説的だが健常者と車椅子ユーザの接点が失われてしまっており、結果として健常者と車椅子ユーザが精神的に分断されている」という興味深い意見を発していることを思い出しました。

<スマホ命>
韓国人のスマホにかける情熱は物凄まじいものがありますね。2023年秋に香港に訪れた際は「みんなスマホばっかり見てて危ねえなあ」という印象を受けましたが、韓国はその比ではなく隙あらばスマホを見る傾向にあり、睡眠時間以上にスマホを眺めているのではないかと思うほどです。KポのMVにもかなりの確率でスマホが登場していますね。
セルフィ―にかける情熱も尋常でなく、セルフポートレートスタジオ的な商売もしょっちゅう見かけました。その割に前髪にカーラーをつけたままで歩いたり、鼻整形後のダウンタイムをどうにかするためのヘッドギア(?)を装着したままの方がカフェでお茶していたりと、このあたりの価値観は日本人とは大きな隔たりがあるような気がしました。

<K-POP>
弘大や明洞など若者の街は相変わらずK-POPが支配的。韓国の事情通に聞いたところ、
  • NewJeans:ウンザリするほど人気がある。
  • IVE:本当に人気がある。
  • LE SSERAFIM:まあまあ人気がある。
  • BTS:コロナ禍で急に人気が出たっぽいが実際のところはよくわからない。謎。
というのが肌感覚だそうです。個人的には櫻井美羽のセンイルチュカヘヨの広告が地下鉄に貼り出されてて、異国なのに凄えなあと感心しました。

ちなみに韓国の芸能人は皆、英語がベラベラでびっくりするのですが、あれはテレビの中だけの出来事であって、道行く若者はそうでもないです。純ジャパのみんなたちは劣等感を抱かず気軽に行きましょう。

<NANTA(ナンタ)>
観劇が好きで海外に行くたびにご当地舞台を楽しむことにしているのですが、今回は弘大の「NANTA(ナンタ)」劇場へお邪魔しました。せっかくなので最前を予約したのですが5千円も要さず実にお値打ち。STOMPとMr.ビーンと田中オブ東京を混ぜたようなショーであり、セリフは無く打楽器と曲芸と顔芸が中心なので、老若男女問わず楽しむことができます。

<アート>
知識は全くありませんが、旅行先で美術館に行くのは大好きです。この写真はオープン10周年を迎えた「東大門デザインプラザ」であり、鉄のクジラみたいな物体が街中にドーンと鎮座しており見ごたえあり。お散歩にもちょうど良いです。
サムスングループ私設の「リウム美術館」もオススメで、フォトスポットとして若者ゲストの利用が非常に多い。エスカレーターを下っているといきなり振り返って私にかめはめ波をかましてくる兄ちゃんがいて(写真で腕をひねっている人)、やべえ終わったと覚悟していると、どうやら演者というか作品群の一部(?)だったようです。とても面白い試みです。

<飲食店>

さて、細かな観光スポットの紹介はガイドブックに譲るとして、ここから先は私が実際に利用したレストランをご紹介。円安だなんだと言われていますが韓国も同じぐらいドルに対して下げているので、物価は日本とさほど変わりません。なお、韓国よく見かける「w」という表記は「ウォン」という通貨の意味で、決して笑っているわけではありません。

■兄弟ユッケ 本店(형제육회 본점)/広蔵市場ユッケ横丁
私が韓国に来る理由のうち8%ぐらいを占めるのが「ユッケを山ほど食べたい」です。今回も広蔵市場のユッケ通りへ。ミシュランに掲載された「プチョンユッケ(부촌육회)」が一番人気ですが、なんせ並ぶし中休みもある。なので今回はそこから数歩の「兄弟ユッケ 本店(형제육회 본점)」にお邪魔してみました。それにしても、日本でこんなに国民から愛されているのに規制されている食品はユッケぐらいではないか。詳細は別記事にて。

■王妃家 本店(왕비집 본점)/明洞
韓国グルメと言えば真っ先に思いつくのが焼肉ですが、韓国では独りで外食することが一般的ではなく、とりわけ焼肉や鍋などの店では断られることが多い。というわけで、この日はネットで「王妃家(ワンビチッ)」という、おひとりさまオッケーの焼肉屋を探し出してお邪魔してきました。場所は明洞。さすがはソウル随一の繁華街(観光地?)だけあって、多様な文化の受け入れに寛容です。詳細は別記事にて。

■真味平壌冷麺(진미평양냉면)/江南
ミシュランガイドのビブグルマンで常連の「真味平壌冷麺(진미평양냉면)」。待ち時間が1時間を超えることもしばしばあるそうで、ソウルの冷麺専門店としてはトップクラスの人気を誇るお店です。詳細は別記事にて。

食べログ グルメブログランキング
人気の記事
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京最高のレストラン2024
価格:2,420円(税込、送料無料) (2024/1/6時点)

「東京最高のレストラン」を毎年買い、ピーンと来たお店は片っ端から行くようにしています。このシリーズはプロの食べ手が実名で執筆しているのが良いですね。写真などチャラついたものは一切ナシ。彼らの経験を根拠として、本音で激論を交わしています。真面目にレストラン選びをしたい方にオススメ。

真味平壌冷麺(진미평양냉면)/江南(ソウル)

ミシュランガイドのビブグルマンで常連の「真味平壌冷麺(진미평양냉면)」。待ち時間が1時間を超えることもしばしばあるそうで、ソウルの冷麺専門店としてはトップクラスの人気を誇るお店です。
しかしながら週末のオープン直後に訪れると、ゲストの入りは半分程度であり、全く並ぶ必要は無く拍子抜け。何でも夜にはツマミと酒で訪れる地元民も多いようで、いきおい回転が悪くなり行列が伸び始めるとのこと。時間の限られた旅行者はランチのオープン直後に訪れるのが良いでしょう。
韓国で定番のお通し的な小皿たち。左は白菜のキムチでオーソドックスな味わい。そんなに辛くない。右は瓜系の何かの漬物でしょうか。こちらもアッサリとした味わいで美味。いずれもお代わりOKです。というか勝手に持ってきてくれます。
グーグルレンズの翻訳によると「マンドゥ」という料理。ひと皿注文すると「ちょっと量が多いから半分にしてあげるからね」とオバチャンが身振り手振りで説明してくれました。蒸し餃子のような方向性の料理であり、ニンニクの風味が極めて強い。特に美味しくはない。
スペシャリテの冷麺。ごくごくシンプルなひと品で、素麺や冷麦のような印象を受けました。麺はムッチムチに硬いというわけではなく常識の範囲内で食べ易いですが、麺そのものの風味は薄く感じる。
スープはごくごく薄い調味であり、有り体に言うと全然美味しくありません。卵は単なる茹で玉子だし、豚肉もこれといって特長は無く、冒頭のキムチが一番美味しかったような気がします。
なんでこんなに人気があるのか理解できませんでした。日本のそのへんの焼肉屋の冷麺のほうが美味しく感じるくらいです。一方で、これは私が本格的な冷麺を食べたことが殆どなく、繊細な味わいを楽しむ経験に乏しいことに因るとも言えます。外国人が日本の素麺を食べて素直に美味しいと思えない現象に似ているかもしれません。

食べログ グルメブログランキング

関連ランキング:冷麺 | 狎鴎亭 / 清潭洞 アックジョン / チョンダムドン


人気の記事
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京最高のレストラン2024
価格:2,420円(税込、送料無料) (2024/1/6時点)


「東京最高のレストラン」を毎年買い、ピーンと来たお店は片っ端から行くようにしています。このシリーズはプロの食べ手が実名で執筆しているのが良いですね。写真などチャラついたものは一切ナシ。彼らの経験を根拠として、本音で激論を交わしています。真面目にレストラン選びをしたい方にオススメ。

がっとん/日吉(横浜市)

日吉駅は浜銀通りを歩いて数分の位置する「がっとん」。「町田商店」などを展開するギフトグループの九州豚骨ラーメン業態です。
店内はカウンター席のみで、厨房をぐるりと取り囲むカウンター席が15席ほど。空いているからといって自由に着席して良いわけではなく、位置を指定するなど練られたオペレーションに感じました。
私はトッピングが色々のった「MAXラーメン」を注文。さらに「ねぎ」も追加でトッピングします。注文が入ってからチャーシューを鉄板で改めて焼くなどの一工夫アリ。スープは豚骨・鶏ガラ・モミジ・牛骨を14時間も炊いているそうで、濃厚ながら臭みは無くクリーミーな口当たりです。
麺はコレ系のラーメンらしく極細で、茹で加減は粉落とし・ハリガネ・バリカタ・硬め・普通・やわから選択することができます。量も中々に多く、1玉でお腹いっぱいになれます。
「野菜盛り」は150円で別皿で注文。思いのほか量が多く、二郎系の「ヤサイ」に匹敵する食べ応えです。
また、当店は無料で替え玉かライスを注文することができます。ライス無料は良く聞きますが、替え玉もOKとは太っ腹。私はライスを選択し先のトッピングを移送してセルフな丼をクリエイトしました。
都合、ライスとヤサイも食べたことになり相当に腹が膨れました。プレーンなラーメンは750円であり、その注文でも替え玉無料とは恐れ入る。「豚山(ぶたやま)」でも思いましたが、定番コンテンツを手堅くまとめ上げるのが実に上手いグループに感じました。

食べログ グルメブログランキング

関連ランキング:ラーメン | 日吉駅


人気の記事
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京最高のレストラン2024
価格:2,420円(税込、送料無料) (2024/1/6時点)


「東京最高のレストラン」を毎年買い、ピーンと来たお店は片っ端から行くようにしています。このシリーズはプロの食べ手が実名で執筆しているのが良いですね。写真などチャラついたものは一切ナシ。彼らの経験を根拠として、本音で激論を交わしています。真面目にレストラン選びをしたい方にオススメ。

サラダボウル専門店 WithGreen(ウィズグリーン)/田町

2016年1月に設立し急拡大しつつある「WithGreen(ウィズグリーン)」。この日は田町店にお邪魔しました。創業者のムッシュ武文智洋は内定先のリーマン・ブラザーズが破綻し途方に暮れていたところ野村證券の買収によって命拾い。のちにNY勤務となり、彼の地でサラダボウルに出逢い自身のビジネスに繋げるという、チャンスをモノにし続ける漢です。
入居する田町ステーションタワーは何故かいつも薄暗いのですが、当店は煌々と明かりが灯っています。店内は小綺麗なファストフード店といった装いで、注文と支払を済ませると即時にサラダボウルが作られるという段取りです。
私は春原点の「新じゃがとスパイシーキーマカレーのサラダ」を注文。Lサイズで1,390円です。カレーのトッピングがベタっとしておりあんまりお洒落じゃありませんが味は確か。スパイス豊かなカレーに旬の新じゃがが良く合います。
 サラダはベースの葉物野菜に加え、紫キャベツやリンゴが上手くカットされて組み込まれています。きちんと食感を残しつつ食べ易いのが良いですね。一方で、ジャガイモや玄米がたっぷり入っているので意外に糖質は高そう。糖質オフ中の方には向いていないかもしれません。
パンは全然美味しくないですねえ。無いほうがマシなレベルであり、なぜサラダにあれだけ拘っていながらパンは手抜きなんだと意図を掴みかねます。
別の日に恵比寿店にて「10種の野菜が入った1日分のまるごとサラダ」のLサイズを注文。1,490円です。これは野菜の味や栄養素については申し分ないのですが、やはり肉が無いと物足りなく感じ、正直なところ食べ飽きました。次は肉入りの何かにしよう。
セットで注文したスープにつき、この日は海老のビスクっぽいものでした。美味しいのですがセットでプラス390円というのはちょっと高い気もしました。なかなか研究し甲斐のあるお店です。
東京のサラダボウル市場は「クリスプ サラダ ワークス(CRISP SALAD WORKS)」一強でしたが、やや穀物が多く食事に寄せている点とサイズを選べる点において上手く市場を棲み分けているように感じました。個人的には是非とも沖縄に来て欲しい。沖縄での食生活は野菜不足に陥りがちなので、妻はクリスプの「お客様の声コーナー」に「沖縄に来てくれ」と手紙まで送ってしまいました。

食べログ グルメブログランキング


人気の記事
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京最高のレストラン2024
価格:2,420円(税込、送料無料) (2024/1/6時点)


「東京最高のレストラン」を毎年買い、ピーンと来たお店は片っ端から行くようにしています。このシリーズはプロの食べ手が実名で執筆しているのが良いですね。写真などチャラついたものは一切ナシ。彼らの経験を根拠として、本音で激論を交わしています。真面目にレストラン選びをしたい方にオススメ。