Walpa Lobby Bar/エアーズ・ロック

Sails in the Desert Hotelのメインダイニング「ILKARI RESTAURANT」はビュッフェなのに予約と1万円程を要するので様子見。代わりにお隣の、というか空間としてはシームレスに繋がっているロビーラウンジ「Walpa Lobby Bar」で夕食を。
飲み物は当館であればどこで飲んでもの同じ値段。高級リゾートホテルであるにも関わらず、地元のクラフトビールが1本10ASD程で飲めるのは嬉しい限り。
21時前と遅めの夕食であったため、軽くワンプレートのみの和牛ビーフバーガーを注文。

我々が想像するようなサシの入った和牛というよりは、ミートボール的な食感を甘さを湛えた不思議な味わい。和牛と聞くと違和感ですが、オリジナルのハンバーガーという意気込みで食べればそう悪くはありません。バンズもなかなか美味しい。
ポテトが秀逸。質の良いジャガイモを恐らく生から入念に揚げています。それにしてもオーストラリアではよくジャガイモが出てくるな。アメリカよりもジャガイモでまわっているような国のような気がします。
妻は「本日のカレー」を注文。当店のカレー、中でもチキンカレーはそのスジでは中々に有名であり、運良くこの日のカレーはチキンカレーでした。一口頂きましたが、なるほど堂に入ったバスマティライスにスパイスが織りなす深みのある味わい。東京で1,500〜2,000ぐらいで提供されている本格的なインドカレーの味わいに迫る美味しさでした。

ビールを1本飲んで食べて一人あたり4,000円弱。繰り返しになりますが、ラグジュアリー・リゾートのロビーラウンジの夕食としてはリーズナブル。このホテルは良くも悪くも拝金主義ではありません。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事

「東京最高のレストラン」を毎年買い、ピーンと来たお店は片っ端から行くようにしています。このシリーズはプロの食べ手が実名で執筆しているのが良いですね。写真などチャラついたものは一切ナシ。彼らの経験を根拠として、本音で激論を交わしています。真面目にレストラン選びをしたい方にオススメ。

関連ランキング:イタリアン | アデレード