エルプルポ/神楽坂

飯田橋から神楽坂を登って五十番を右に曲がり20メートル、ルグドゥノムブションリヨネのお隣です。神楽坂は雰囲気のあるお店がたくさんあって良いですね。

「ザ・タコ」という意味の店名であるとおり、タコはもちろん魚介類で攻めてくるお店です。
 当店もチャコリがありました。チャコリってバスクでしか作られてなくて、スペイン国外に輸出されることはほとんど無いって聞いていたのですが、ほんまでっか。お通しはオリーブやトマトの串。
 スペシャリテのウニのフラン。間違いなく美味しいですもう間違いなく。ウニの量もしっかりとあって大満足。
 ニシンとデコポンのマリネサラダ。ニシンの量が半端ねー!回転寿司のイワシぐらいの大きさの身が10本以上入ってる!やや酸味が強く感じるものの、とにかく量が多くてうっかり満足してしまう。葉っぱとかデコポンとかはどうでもいいや。
タコのガリシア風。これは残念。この大江戸線的なガラ空きっぷりは何なんでしょう。すごく貧相に見える。意図がわからん。別に量が少ないわけじゃないし、歯ごたえのある食材でたくさん食べた気になるはずの料理なのに、絵的に満足できない。
牡蠣のアヒージョ。タコのガリシア風とは対極、小さな鍋に丸々太った牡蠣が満員田園都市線です。ミルキーな潮の香りがたまらん。美味しかった。

ワイワイガヤガヤ雰囲気良し。楽しい気分になっちゃうお店です。小さなお店なので、2~3人でしか来れないのが残念。食べ込んだお友達と一緒にどうぞ。


関連記事
一時期スペイン料理にハマって有名店は片っ端から訪れました。印象に残ったお店を大公開!


これは名著!なぜスペイン料理が料理界を席巻したのかが手に取るようにわかります。日本が観光立国となる手がかりも随所に散りばめられており、高城剛って懐が深いなとシミジミ。



関連ランキング:スペイン料理 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅