六覺燈/なんば

大阪名物の串カツがミシュラン1ツ星とかワロタ。シャッター商店街の2階。ミシュラン正気かよ!よく見つけたな。 

入店してびっくり。小奇麗な和食屋みたいな佇まい。お客さんもほとんどがシャレオッティーです。コンセプトが「串カツをワインとともに」なので、ソムリエがワイン推してきます。 
串カツが20本以上にサラダは食べ放題、自家製のパンとデザート、コーヒーがついて8,000円。ものすごく安くない?新世界の串カツ屋で適当に食べても5,000円ぐらいするので、とってもお値打ちだと思います。 















ネタはエビ、ホタテなどオーソドックスなものがほとんど。ただ、素材の質が恐ろしく良く、揚げただけなのに、こんなに美味しい。サラダもオイシックスで買う一番高い野菜みたいな味がする。 
東京では銀座の交詢ビル(バーニーズの上ね)に入ってて、オーナーは東京に赴任中とのこと。お値段は3割増。 

隣の客とお店の人の会話が聞こえてきて、その内容がとても印象的でした。 
「オーナーがひょっこり大阪に帰ってきて、店を覗きに来る。その時、店がなってなかったら、厳しく叱られる。オーナーが来たときだけ、なんとかうまくやる、ってのは、人間、絶対にできない。なので、常に最上の状態でいないといけない。普段からのお客様に対する心遣いや、食材に対する姿勢がなってないと、 なんとなくそれがにじみ出てしまうもの。だから、常にパーフェクトでいる。オーナーが居なくなってからのほうが、店のレベルは上がっていると思う」 

客に対して、ここまであっけらかんと言い切れるのはすごいと思いました。良いお店です。おすすめ。




関連記事
関西も食のレベルは高い。しかも東京に比べて1~2割物価が安く、予約も取りやすいので良いこと尽くめです。印象的だ った有名店をまとめました。
関西のグルメ本についてはミシュランガイドが最も優れています。どうも他のグルメ本は粉モノや串揚げ、大阪割烹など 、物珍しさを優先して紹介されており、本質的な価値は置いてけぼりな気がします。