カランドリエ/本町

大阪でフレンチを語る場合に絶対に外せないのが当店。ミシュラン一ツ星。雑居ビルの1階で入り口が自動ドアってのはダサい。なんとかならんもんか。

コースはいくつかあったけど、時季ですし、ジビエ中心のコースを。
アミューズはフォアグラやら何やらのエキスがたっぷり入ったコロッケ的なもの。想像以上に内部が液状で、ジュワーって美味しい。こういうの、インパクトがあって良いですね。
キジのサラダ。あれ?キジってこんなにあっさりだっけ?美味しいけれど、もっと動物臭い肉を求めていただけにちょっとガッカリ。
魚の名前は忘れちゃいました。クエみたいにむっちりした食感。ガロニ(付け合せ)のレンコンのパリパリ感が良かった。
連れはシャラン鴨。これぞフランス料理というな王道の調理(に見えました)!
私はシカのロース!うおおおおお、やっぱうめえええ!牛なんかと比べ物にならないぐらい、肉の味が濃い!独特の香り!最高じゃー。ジビエは当たり外れがすごくて、外れるのが嫌で結局和牛ロースに逃げたりすることが多いのですが、最近はジビエで当たることが多い!幸せなり。
お口直しにリンゴの何か。ほっとする美味しさ。
ケーキはワゴンサービスで好きなだけ方式。お決まりの「全部下さい」攻撃。なんですが、思ったよりもうすーくスライスされてしまった。。。えーおれもっと食べれるのになんでこんなにうすーくスライスするかね、とひとりでブツブツ文句を言っていると「人間の食べる量は大体決まってるんやからあたりまえ」と、連れに一蹴されました。
ミニャルディーズまできっちり美味しい。

満足です。全ての皿が及第点を超えている。これって意外と難しいことなんですよね。ただ、どの料理もバカ正直というか、料理学校で習うようなクラシックな料理ばかりで、前衛的なところが何も無いのが少し気になります。この美味しさを維持したまま、突き抜ける何かを手にしたとき、当店は三ツ星クラスへと登りつめるのでしょう。

エラそうですいませんすごく美味しかったですごちそうさま。


関連記事
関西も食のレベルは高い。しかも東京に比べて1~2割物価が安く、予約も取りやすいので良いこと尽くめです。印象的だった有名店をまとめました。
関西のグルメ本についてはミシュランガイドが最も優れています。どうも他のグルメ本は粉モノや串揚げ、大阪割烹など、物珍しさを優先して紹介されており、本質的な価値は置いてけぼりな気がします。



関連ランキング:フレンチ | 本町駅堺筋本町駅淀屋橋駅