北欧クルーズvol.05~ブルージュ~




朝から全開!つまり食べすぎである。

本日はベルギーのブルージュへ。実際にはゼーブルージュという港に寄港し、そこから電車で20分。
なんてキュートなホテル!
ベルギーの人は、こういうしっかりしたつくりのチャリに乗っています。荷物も後輪にたっぷり乗って良いですね。日本人の多くは1万円以下のチャリに乗りがちですが、これは絶対に良く無い。あんなヘナチョコ、どう考えても危ない。それに、安物ばっか出回るから放置自転車が増えるんだと思います。あと、ケータイいじりながらチャリ乗ってる人、あれもやめましょう。どう考えても危ないです。周りにも迷惑です。このまえ前後に子ども乗せた3人乗りでケータイでメールしながら走ってる主婦がいた。

ところで、ブルージュはとにかくチョコレートが多い!1分歩けば1軒は見つかります。
レオニダスは日本にも数店舗ありますね。ただ、日本では2,000円ぐらいする詰め合わせが400円ぐらいで売られていました。
ガレーは日本とそれほど価格差はありませんでした。
塔の上より。券売窓口がつっかえてるなと思ったら、中国人がじっくり値切ってました。
ブルージュはレースでも有名。
観光用の馬も結構多い。
ランチには魚介類の専門店で頂き大満足(詳細は別エントリ)。
日本でベルギービールを買うと、小売でも平気で500円を超えますが、ベルギーで買うと当然に国産価格。どれも100円~200円です。
おっちゃんたちが買い食い。買い食いって無条件で美味しいですよね。私が小学生のとき、先生から「買い食いはイケマセン」と厳しく指導されたのですが、理由を聞いても明確な回答はありませんでした。なぜイケナイのでしょうか?タコヤキとか、どう考えても買い食いを前提とした食べ物だと思うのですが。ガリガリ君みたいな廉価のアイスにドライアイスを要求するのも絶対におかしいし。あと、駄菓子も家に帰って正座して食べるほうが絶対におかしい。
ベルギーの警察は機動的です。日本のお巡りさんって肥満体型が多いから、悪いやつ、ちゃんと追っかけられるのかなぁっていつも不安になる。
ゼーブルージュに戻るとフラワーフェスティバル。ディズニーのパレードみたいなゴンドラに花がたくさんついていて、かなり大掛かりなお祭りのようです。
港に戻る。改めて見ると、やっぱでけえ。
夕食もガッツリいくぜ。くっくっくっ。









「北欧クルーズ」シリーズ目次