BIER REISE'09 vol.01

日本一美味しい生ビールは新橋にあるビヤレストラン「BIER REISE'98」で飲むそれだと思うのですが、 その店名はドイツ語で「ビール紀行」という意味らしいです。というのも、ドイツではひとつの街にひとつの地ビールぐらいのノリでビール工場があるので、 ご当地ビール巡りみたいなのは普通の行為であるため、 上記のような専門用語も存在するらしいです。とのことで、今回のテーマは「BIER REISE'09」でいってみようと思う。
ANAにて成田からフランクフルトへ。何気に1年ぶりの海外旅行で緊張。前日はワクワクしすぎてあまり眠れず、夕方到着時点でめちゃくちゃ眠い!それでもここで寝たら負けだと思い、必死の思いで夜の街に繰り出します。ちょうど18時の鐘が街全体で鳴りまくってて出迎えられた気分。

翌日は日曜日でお店が殆ど閉まっているとのことだったので、早速ショッピング。アルフィの保温ポット(ホテルの朝食とかでテーブルにドンって置かれるアレ)を 絶対に買って帰ろうと思ったのですが、チープな感じのものしかないし、 良く考えたらオレ、エスプレッソ派だもんなぁということで却下。
クリスマスマーケットへ。この時期のドイツはクリスマスマーケットが有名で、 どの街へ行っても広場でなんやかんややってます。


雰囲気としてはお正月の川崎大師。寒い中買い食いって感じ。赤ワインとジュースを混ぜて温めてどうにかした飲み物が定番で皆さん飲みまくってるのですが、どう考えてもおいしくなさそうなのでパス。甘酒だっておいしくないもんね。なので、私はホットドッグ。
300円ぐらいだけどバリっジュワーでうまかった。寒いのでビールはパス。おやすみなさい。
プラグ変換器を自宅から持ってくるのを忘れて慌てて購入。しょっちゅう忘れる。もう家に3つもある。


「BIER REISE'09」シリーズ目次


関連記事
旅行が好きです。油断するとすぐに旅に出ます。楽しかった大型旅行の先頭記事をまとめました。リンクに飛んでから、順々に次のページをめくって頂ければ幸いです。