レストラン ローブ(Restaurant L'aube) /東麻布


東麻布の住宅街にひっそりと佇むフレンチレストラン。シェ・タカのすぐ近くのマンションの2Fです。L’aube(ローブ)とは始まりや夜明け、誕生を表すフランス語。
マンションの1室とは思えないほど雰囲気があるお店です。センスの良いオブジェがそこかしこに飾られ哲学を感じます。

ソムリエの石田博が関与し、シェフとパティシエールはKEISUKE MATSUSHIMA出身と、スタッフ陣がパラダイス文書の登場人物のように豪華です。
ウェルカムドリンクに梨や桃が主体のジュース。カルダモンなどのスパイスがきいており面白い味覚でした。
アミューズに青海苔にお米のチップス。白い球体はパルメザンチーズのムースです。カリカリとした食感にチーズのコクが良く合います。
ジャガイモで作られたドラ焼きのような生地に秋刀魚のリエットを挟み込む。適度な苦味が食欲をそそります。当店は若干皿出しのテンポが遅いのですが、アミューズや後述のパンをチョコチョコ出してくれるので、心地よい退屈とも言えるでしょう。
前菜はフォアグラ。ペドロヒメネス(シェリー)のソースが甘さを演出し愛くるしい。梨やナッツも見事な引き立て役であり、この時点で当店は本物だと確信しました。
今焼きあがったばかりのパン。外側のカリカリとした食感から中央部への小麦への甘味へとのグラデーションが素晴らしかった。
続いて供される松の実のパン。こちらも容積ほど質量がないというか、サクサクと軽やかにペロリと食べてしまいます。
前菜は車海老。3匹が跳ねるように盛り付けられており心踊ります。中央部はクルジュというズッキーニのオバケのようなものを用いたムース。甲殻類の旨味が凝縮されたソースが素晴らしく、ソース原理主義者の私は絶頂に達してしまいました。
ウイキョウのパン。ウイキョウはイワシと共にパスタにするのが定番ですが、なるほどパンに練りこんでもその香りが際立って印象的な作品に。
魚は天草のアカハタ。魚介と鶏、セロリの出汁で造られたスープが絶品。ババーンと旨味が前面に飛び出る一方で、佐賀の元寇(柑橘系の果実)の爽やかさが全体を取りまとめ、複雑性豊かな味覚です。
オリーブのパン。先のスープに浸してあっという間に完食。
メインは仔ウサギ。上はコンフィにしたものをコロッケ仕立てとしており、野性味溢れる味わいが濃厚。左はシンプルに火を通したものであり、透き通った淡白な味覚は上等な肉質であると、説得力を感じます。右はベーコンのようにリッチな味わい。全体を通してシナモンの風味が一貫しており、まとまりのある一皿でした。
デザートはイチヂク特集。砂糖は殆ど使用しておらず、全ての食材が素材そのものの味わいを提供しており、これぞオーガニックの極み。工場で作られたものをできるだけ食べないようにしている私にとって至福のひととき。
小菓子はホワイトチョコレート。中にはアイスクリームが入っており、トリュフやマルコポーロ(マリアージュフレールのフレーバー)、ナスなど意欲的な作品が盛り沢山。風味も申し分なく、近年最も満足した小菓子のひとつです。
コーヒーはルワンダ産の豆を水出しした手の込んだ逸品。兎にも角にもクリアで清澄。中村マリアはコーヒーが苦手なのですが、彼女にも是非一度試して頂きたいと思った1杯でした。

全編を通じて絵のような皿が続き、芸術性を感じさせてくれるランチでした。個別具体的な料理についても独創的。それでいてベースとなる技術が確固としており、特にソースのレベルの高さは目を瞠るものがあります。加えて「ローブのアレを食べに行く!」のような唯一無二のスペシャリテがあれば、麻布界隈のフランス料理の覇権を握る可能性が充分にあるお店です。

サービスも素晴らしい。値段を考えるとかなりの格のお店ではありますが、ゲストに緊張を強いず居心地の良さを演出してくれます。客をビビらせるのは簡単ですが、リラックスさせるのは極めて難しい。それを自然体で遂行できるサービス陣に拍手を送りたい。

今度は夜に、ワインのペアリングをつけてお邪魔したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
麻布十番にはフランス料理屋がたくさんあるのですが、残念ながら割高でハズレなお店も多い。外さない安定したお店は下記の通り。
  • エクアトゥール ←天才によって創られる唯一無二の料理。
  • ALLIE ←ワインという食事の知的部分を担うソムリエの重要性を再認識させてくれるお店。
  • ラリューン ←クラシックな調理で正統派。むちゃ穴場です。
  • 麻布れとろ ←ここで合コンすれば幹事がモテる(と信じている)。
  • RRR ←ワインが割安。飲みまくれ!
  • ルバーラヴァン52 ←全般的に安い。2時間で追い出されるのが玉に瑕。
  • ブラッセリートモ ←和魂仏才、リーズナブル!
  • タストゥー ←トリュフを使ったデザートに身悶え。
  • 麻布十番グルメまとめ ←ほぼ毎日、麻布十番で外食しています。その経験をオススメ店と共に大公開!
東京カレンダーの麻布十番特集に載っているお店は片っ端から行くようにしています。麻布十番ラヴァーの方は是非とも一家に一冊。Kindleだとスマホで読めるので便利です。

関連ランキング:フレンチ | 赤羽橋駅芝公園駅麻布十番駅