ニコズ・ピア38(Nico's Pier 38)/ダウンタウン(ハワイ)


ホノルル空港はuberでのピックアップは規制されているので、タクシーで向かいます。運転手からは「朝食ならすぐそこのリリハ・ベーカリー(Liliha Bakery )のほうがいいのに!」としきりに勧められたのですが、私は当店でロコモコを食べると2週間前から決めていたのである。
空港からタクシーで10〜15分20ドルぐらい。早朝からオープンしているため、空港の行き帰りに立ち寄るのにうってつけのお店。
窓の無い開放的な店内。席の間隔にゆとりがあるため、スーツケースをゴロゴロしていてもそれほど迷惑にはなりません。
朝メニューを眺めていると、地元のおっちゃんがボランティアで丁寧に解説してくれました。おっちゃんオススメのフィッシュ&エッグスに、
コチラのガイドブックで大絶賛されていたロコモコを注文。朝っぱらから魚屋でハンバーグ!?とも思えなくもないですが、ハワイの食の賢人たちが賞賛するのだから間違いないことでしょう。
注文する場所と商品を受け取る場所が異なり、ディズニーランドのレストランのような仕組みです。早朝で空いているからか、注文すると席まで持ってきてくれることに。
食事ができあがるまでの間に併設された魚屋を覗く。
マグロを中心とした魚介類が沢山販売されています。
テイクアウトのポケは、通常版からスパイシー、ムール貝、タコなど、かなりの種類が取り揃えられていました。

ちなみにポケというのはハワイ語で「切身」を意味する言葉で、魚介類の切身に塩、醤油、ゴマ油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで調味した料理です。英語風にポキと発音する人もいます。
食事が弁当箱に入れられて到着。レストランなのにこのスタイルなのでチップは不要と、気楽なお店です。
ロコモコ。ううむ、普通である。ハンバーグはデニーズとロイヤルホストの中間レベル。ソースが甘ったるく初日から胃もたれしそうです。卵はちょうど良い火の通りなのですが、卵そのものの質が最上級というわけではないので、自宅で食す目玉焼きと同等です。玄米ゴハンは中くらい。
おっちゃんオススメのフィッシュ・アンド・エッグス。こちらは両面焼きにして頂きました。チャーハンは特に美味しくはありませんが、ああ、アメリカ来たなと実感させてくれる確かな味があります。果物は水っぽく味がせずイマイチ。
肝心の魚は芯まで完全無欠に火が通っており、新鮮さを楽しむ余裕がありません。ポーションもそれほど大きいわけではなく、あまり納得がいきませんでした。
どうにも満足できないので、売店でポケを購入。
ソースがデロデロにかかっており味は極めて暴力的ですが、先の2品よりは値段を鑑みて納得感があります。カマボコは余計。ハワイ出身の妻は「アヒポケはもっと海藻が入っているべきだ」と、実にうるさい夫婦である。

記憶に残った料理はありませんが、空港到着後にテンションを上げるため、ハワイに来たという実感を得るために使う分には悪くないお店でした。
ちなみにお隣にはUncle's Fish Market & Grillという有名なお店があります。ご参考まで。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
旅行が好きです。油断するとすぐに旅に出ます。楽しかった大型旅行の先頭記事をまとめました。リンクに飛んでから、順々に次のページをめくって頂ければ幸いです。

Nico's Pier 38
関連ランキング:シーフード | ダウンタウン / チャイナタウン