北島亭/四ツ谷

北島亭。フレンチ好きで知らない人はいないでしょう。四ツ谷にある老舗。内装がしょぼいだの華やかさに欠けるだの量が多すぎるだの批判はたくさんありますが、「美味しくない」という人は絶対にいない実力派。ミシュランに載る事がなく、「ミシュランなんてアテにならん」と言わしめる原因のお店です。今年はようやく一ツ星を獲得。良かった良かった。
アミューズにツブ貝。「下の海草は飾りなので食べれません(キリ」と言いきるところがおかしかった。
メロンのスープ。げげげげー、と思ったアナタ!これがめっちゃめちゃうまいんだって。爽やかに甘い。クセのない上質なキュウリみたい。
ウニのコンソメゼリー。どう考えてもうまいっすよねコレは。しかも量がとんでもなく多い。寿司屋の5カン分ぐらいのウニ。周りのカリフラワーのムースもとてもよく調和しています。

フォアグラのポワレ。これはヘンに脂っぽかった。普通。
シャケ。半生というかなんというか、絶妙な火入れです。すごく美味しいし、ポーションもしっかり。
メインは和牛のロースト。興奮しますよねこういう断面。うまい。たまらん。焼肉屋でガッツリ食べる時よりも、「肉食った感」で満たされます。

切っただけのスイカ。うーん、面倒だったのか、この形が一番という結論に達した結果なのか…。
デザートは10種類ぐらいからひとつをチョイス。ブランマンジェにしました。これも牛乳プリンぐらいの量があって、ヴァニラの風味がしっかり効いていて圧倒的な美味しさです。シンプルだけど。
ミニャルディーズもたっぷりと。食べ切れなかったらお持ち帰り可とのことですが、食べきってしまいました。

私は大食いでわかりやすい味を好むため、このお店は黄金センターです。ただ、連れは「ナニあのシャケに載ったブロッコリー。センスなさすぎ。」と憤慨してたので、まあ、しゃあないですね。全てにおいてダサいんですよね。内装も接客も料理も何もかもがダサい。ミシュランが星をつけなかったのもなんとなく納得できます。ただ、どの皿も印象的で、どれも美味しい。おなか一杯になれる。こういうお店ってなかなかないですよ。おっさん同士で来るのがいいのかな。

関連記事
「好きな料理のジャンルは?」と問われると、すぐさまフレンチと答えます。フレンチにも色々ありますが、私の好きな方向性は下記の通り。あなたがこれらの店が好きであれば、当ブログはあなたの店探しの一助となるでしょう。
日本フレンチ界の巨匠、井上シェフの哲学書。日本でのフレンチの歴史やフランスでの修行の大変さなど興味深いエピソードがたくさん。登場する料理に係る表現も秀逸。ヨダレが出てきます。フランス料理を愛する方、必読の書。


関連ランキング:フレンチ | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅