コートドール/白金高輪

ネットでは「東京屈指の名店」「日本でも5指に入る」と大評判のフレンチの老舗。食べログトップ50にも常に入っています。しかしミシュランには非掲載。オーナーシェフは掲載拒否するような頑固者ではないので、「ミシュランの評価はどうかしている」と言われる理由でもあります。

というわけで、実地調査して参りました。 場所は白金高輪から少し歩いたマンションの一角。なぜマンションの中に?なロケーションです。二人ともコースを注文。なんですが、皿数が少なそうだったので、アラカルトで一品づつ追加。
最初はバケットに桜海老とチーズを載せて焼いたもの。めちゃシンプルですが、とっても美味。家でもつくってみよう。
前菜はサワラのオーブン焼き。え?前菜?メインじゃないの?ってな感じの量。身が半生な状態でvery good!量もたっぷり食べれて満足。サワラなんて所詮脇役の魚で、岡山人にでも喰わせておけばよいと考えていた私の浅はかさを恥じ入りました。
私がアラカルトで注文したオマール海老。めちゃめちゃエビです。工夫なし。無駄を一切排除したエビ。美味。
連れが注文のインゲン豆のサラダ、フォアグラ添え。…。冗談ですかこれは。どこがサラダやねん。フォアグラ自体は濃厚で美味しいらしいのですが。。。
私のメイン、鹿肉の赤ワイン煮。…。無駄が無い。そしてまずい。。。付け合せとかもはや意味不明。

連れのメインはとても美味しかったらしいですが、やはり盛りがシンプルすぎ。

デザートはチョコレートパフェでも出るんじゃないかと恐れていたのですが、ここにきて上品なチョコムースでした。付け合せの巨大な豆は意味不明ですが。

こういうクラシックでトラディショナルな本物を出すお店は、世の中にとって必要なことだとは思いますが、私向きではありません。コンサバティブなじいちゃん向け?やっぱりフレンチは、華美な内装、色とりどりのソース、ゴージャスな雰囲気が味と同等に重要だと私は思います。間違ってもこの店に、多感なOLちゃんを連れて行ってはいけません。そしてミシュランの判断は正しいと思います。

関連記事
「好きな料理のジャンルは?」と問われると、すぐさまフレンチと答えます。フレンチにも色々ありますが、私の好きな方向性は下記の通り。あなたがこれらの店が好きであれば、当ブログはあなたの店探しの一助となるでしょう。
日本フレンチ界の巨匠、井上シェフの哲学書。日本でのフレンチの歴史やフランスでの修行の大変さなど興味深いエピソードがたくさん。登場する料理に係る表現も秀逸。ヨダレが出てきます。フランス料理を愛する方、必読の書。


関連ランキング:フレンチ | 白金高輪駅三田駅田町駅