リバティー(Liberty)/プライド・オブ・アメリカ(Pride of America)

スカイラインの上階にある、ドレスコードが厳しいメインダイニング。子供はNG。ドレスアップした紳士淑女のみが入場を許されるレストランです。
しかしながらメニューはスカイラインと全く同じ。ワイワイガヤガヤしたい場合はスカイライン、しっぽりと決めたい場合は当店という具合に使い分けましょう。
 スープはブロッコリーのクリームチーズスープ。アメリカ人が得意とする調理です。キャンベルの缶詰の同等であり、悪くありません。
蟹肉のスフレ。見た目はちょっとアレですが、カニ缶をそのままゼラチンで固めたような確かな美味しさがあります。アメリケーヌ・ソースも濃厚でグッド。
豆とアヒルのサラダ。豆というよりはトウモロコシ主体。謎の酸味と中途半端な温度が食欲を削いでいく。アヒルの食感はゴムのように硬い上、余韻はパサパサ。臭みも残り、美味しくありません。
メインはニューヨークストリップステーキ。ミディアム・レアを指定し、その通りの火入れに満足です。肉質はスーパーで1枚1,000円ぐらいで売られているそれと同等であり、ファミレスで言うとフォルクスと言ったところでしょうか。船内の無料食という意味では満足です。

白眉はポテト。恐らく生のジャガイモをその場でカットし揚げたものであり、食べる手が止まりません。フランスのビストロで食べるステーキの付け合せと同等かそれ以上。やはりアメリカはジャガイモとケチャップで回る国だと得心したディナーでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
旅行が好きです。油断するとすぐに旅に出ます。楽しかった大型旅行の先頭記事をまとめました。リンクに飛んでから、順々に次のページをめくって頂ければ幸いです。

関連ランキング:イタリアン | ダウンタウン / チャイナタウン