ビルズ/表参道

いよいよこの日がやって来ました。ビルズ最終章。ディナーを予約してコース料理。スパークリングワインで乾杯して最後の闘いに臨みます。
 前菜はマスカルポーネチーズ?とカボチャ?のペースト。野菜はまあまあ美味しい。カボチャのペーストは若干カレー味で悪くない。私は基本的になんでも漬けすぎるきらいがあって、つけ麺ではつけ汁が無くなりただの味気ない麺となり、バーニャカウダでは終盤野菜スティックと化すタイプなのですが、当店のこの皿はペーストが大量だったので、最後まで味濃い目で楽しめました。
 金目鯛のカルパッチョ。おおーまさかこんな高級食材が出てくるとは。すごくテンションあがった。しかし味は全然ダメ。雑に塩コショウオリーブしてよくわからん野菜のっけただけ。丁寧さが全く感じられない。金目鯛ちゃんがかわいそう。
 何かの肉のパスタ。店員がさー、オーディションあるのかってぐらい美男美女揃いなんですけど、サービスが全然なってないですね。ガチャンって皿置いて終わり。もうちょっと説明して欲しいなー。最後まで何の肉かわからなかったけれど、独特の臭み(良い意味で)があって美味しかったです。パスタも歯ごたえが絶妙でgood。
 連れのメイン。豚肉の何か。すんごいボリューム。少し頂きましたが、八角が効いていて東南アジアの煮込み料理みたいでした。「オーストラリアでこういう料理を出すと、ウケるのかもしれない」と中々鋭い一言。
 私はサーモンのロースト、を注文したはずなのですが、予想と全然違う料理。ぐううー美味しくない。期待を裏切らない美味しくなさ。なんつーか、パクチー入りの肉じゃがの汁でシャケを煮てキュウリとリンゴの千切りを載せたカンジ。海原雄山なら店の者を呼べレベル。そういえばワイングラスがやたらでかいコップですげー飲みにくい。ほんとこのあたりからうまい具合にトーンダウン。フェードアウト。クールダウン。
ジンジャービスケットでのアイスクリームサンド。これがまたなんというか、全然美味しくない。ビスケットは砂糖の塊。アイスはスーパーカップ。これならハーゲンダッツをカントリーマアムで挟んだ方が6倍美味しい。
真打登場。スペシャリテのパンケーキ。通算4回これを食べましたが、やはり全くもって美味しくない。最初に食べた時に「美味しくない」と率直な意見を述べたら、周りの評判に逆張りするのがカッコイイと勘違いしてる厨のように扱われ、それが悔しくって全店舗巡りました。私はビルズに一体何万円つぎ込んだんだ。そして結論、美味しくない。美味しくない。全然全然美味しくない。なんで食べログじゃあんなに評判良いんだよーこんちくしょー。

しかし一方で、レストランとしてはアリかなとも思えてきました。雰囲気は間違いなく良いし、デザート以外のフードはそれ程高くないし(むしろ酒は安い)。夜にきちんと予約して、並ばずに入店してコースを楽しむのであればまた行っても良いかも。

…。行くか。
というわけで、マジでやってみます。
残りはオーストラリア3店舗、イギリス1店舗、ハワイ1店舗!



関連記事
私はビルズが日本に上陸してすぐ、食べログ4点を超えていた頃から一貫して「まずい」と言い続けています。もちろん店舗ごとのブレが内容に全ての店舗にお邪魔しましたが、評価は変わりませんでした。大炎上で大変でした。まずいものはまずい。どうして素直な感想を言うと怒られるのか。情報を食べるのではなく、自分の感性で判断する世の中がいいなあ。


関連ランキング:カフェ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅