和韓(わかん)/東麻布

赤羽橋駅を降り、 東麻布商店街に入ってすぐ左手にある韓国料理屋。毎夜の賑わいを見せており気になっていたのですが、ランチも営業しています。

先日12:30頃にお邪魔した際は7~8人並んでおり断念したのですが、今回は11:30の開店と同時にお邪魔しました。
エクセルのように整理されたメニューが実に読み易い。日本人がイメージする韓国料理のスタンダードナンバーが1,000円前後に揃います。店員は韓国人にBGMはK-POPと東京のど真ん中にいながらにして中々の異国情緒。
私はチーズ豚肉野菜炒めを注文。ライスにスープ、キムチ、前菜3種盛が付随します。鉄板アツゥイので油が飛び跳ねマクリマクリスティ。おっかなびっくり接している私を見かねてか、店員さんが奥から紙エプロンを持ってきてくれました。
チーズ豚肉野菜炒め。「インスタ映え」するとして(どこがやねん)、「JC・JK流行語大賞」のモノ部門で一位を獲得し、彼女たちの間で「チーズタッカルビ」が大ヒットしてから久しいですが、こちらは豚肉バージョンです。

豚肉そのもの質が結構高く、チーズなどなくても普通に美味しいです。パンチのある辛さではないのですが、後からジワジワと汗が吹き出るような大器晩成型の辛さ。野菜もたっぷりであり、栄養面という意味では完璧ではなかろうか。
玉子スープも普通に旨い。 チーズ豚肉野菜炒めの調味が極めて濃いためスープの味わいは影が薄まってしまうので、それを避けたい場合はこちらから取り組むこととしましょう。
キムチは乳酸多めであり私の好きなタイプではありません。
前菜3種盛りも味は中くらい、かつ、量もほんの少しであり、オマケという言葉がピッタリです。
ライスも一般的な定食屋のそれと大差なし。赤い斑点が見えるのは、チーズ豚肉野菜炒めの鉄板から飛んできたものです。真っ白なお洋服を着ている方は気をつけてくださいね。
ジャンキーな味覚で空腹を満たし、お会計は1,000円ピッタリ。この料理をこの界隈で食べてこの値段であれば悪くありません。ピーク時の行列にも納得。今度は夜に居酒屋使いでお邪魔したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
東麻布におけるオススメのお店をまとめました。東麻布は歩いてすぐそこの麻布十番に比べてリーズナブルな佳店が多いですね。
  • ローブ ←麻布界隈、いやむしろ都内でもトップクラスに好きなお店。
  • ラ リューン ←クラシックで美味。高くない。
  • ラメンサ ←ランチのカレーが絶品。テラス席でビールを飲む幸せ。
  • ゑびすや魚店 ←東麻布で100年近く続く魚屋が、魚屋料理とお酒を楽しめる居酒屋を営業
  • 旬菜本多 ←リーズナブルな和食。感動は無いけれど満足。ランチが超お得。
  • 蘭麻 ←夜は1万円超えの高級店ですが、ランチは1,000円代。追加料金でお願いできるカレーが最高に美味。
  • ビストロチック ←ランチのパスタが美味しい。店員同士が仲良さそうで微笑ましい。
  • Mixology Bar Source 2102 ←コーヒーカクテルが絶品。こんな美味しいカクテル飲んだことありません。
  • 麻布十番グルメまとめ ←ほぼ毎日、麻布十番で外食しています。その経験をオススメ店と共に大公開!
東京カレンダーの麻布十番特集に載っているお店は片っ端から行くようにしています。麻布十番ラヴァーの方は是非とも一家に一冊。Kindleだとスマホで読めるので便利です。

関連ランキング:居酒屋 | 赤羽橋駅麻布十番駅芝公園駅