オーバー・イージー(Over Easy)/カイルア(ハワイ)


市販されているガイドブックには載っておらず、東京カレンダーに1カットだけ掲載されていたお店。それでもyelpなどの現地グルメサイトではカイルア地区の朝食1位。
7時の開店と同時に入店しました。行列を覚悟したのですが、ガラガラでした。平日だからかな。
清潔で健康的な店内。営業時間は7:00~13:30のみと信念を感じます。
自慢はワイマナロファームの卵。それをover easyすなわち半熟で食すのが当店の宗教的任務です。
店名を冠した「Over Easy Plate」。なるほど卵が極度に旨い。半熟の黄身など、何の味付けなどせずともそれだけで立派なソースとして確立しています。

パンは水分量の多い弾力が感じられる質感で美味しい。高温で揚げ焼きしたポテトはジャガイモだけでなく、サツマイモや紫イモ(?)まで散りばめられており、ガリっとした塩気と共に上質な炭水化物です。ポルトギーゼソーセージもスパイシーかつ肉の味がハッキリと伝わり主張が感じられました。
「Kailua Eggs」。洋風のお茶漬けとも言うべきか、テーブルにおいてブロス(動物性の出汁)が恭しく注がれます。
具材は白ゴハンにキャベツ、スプラウト、ポルトギーゼソーセージ、卵。メニューにベーコンと記載されていましたが、それは見当りませんでした。

ソースたる黄身がブロスに溶け込み新たな味わいを作り出す。日本人であれば必ず好きな味でしょう。白ゴハンがスープを吸ってべちゃべちゃになりがちなので、ここは玄米などに代えて、時間に耐えられるようにしても良いかもしれません。
「キムチがすごく合うから!」と、店員に薦められるがままに注文したキムチ。ううむ、全然美味しくないし、全く合わない。これは失点。注文不要。

いずれにせよ、カイルアの朝食はブーツアンドキモズやシナモンズ、モケズなど、パンケーキの牙城。そこへ卵一本で果敢に切り込んで行ったという意味で、存在意義のあるお店です。パンケーキに納得できなかった人は是非こちらへどうぞ。
翌日土曜日朝8時に近くを通りがかったのですが、とんでもない待ち行列が生じていました。なるほど東京カレンダーで「行列覚悟な」と記載されてあった通りです。

それにしても東京カレンダーの2017年3月号は素晴らしい編集ですね。よくぞここまで最先端の情報を集めきったと拍手を送りたいです。普段は立ち読みで済ましているのですが、当号については永久保存確定です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 食べログ グルメブログランキング

関連記事
旅行が好きです。油断するとすぐに旅に出ます。楽しかった大型旅行の先頭記事をまとめました。リンクに飛んでから、順々に次のページをめくって頂ければ幸いです。

Over Easy
関連ランキング:カフェ | カイルア(オアフ島)