イグレック/学芸大学

急遽クリスマスディナー。クリスマスの欧米系の店は不当に高いので、和食に走る傾向にあったのですが、都心の有名和食店はどこもいっぱい。この際欧米系でも良しとするかと思い、色々探して学芸大学に辿り着きました。
 アミューズはオリーブ。むう、これをアミューズと言い張るか?ちょっとショボいんじゃないの?結構な値段取るくせに、テーブルクロスも無いし、カトラリーも最初から最後まで同じだし。危険信号スイッチオン。
 前菜はアワビのサラダ。参りました。これはサラダでなく完全にアワビである。しかも何このトリュフのぶっかけかた。アワビカタメトリュフマシマシである。さっきまでの黄色信号が急に真っ青になりました。肝の部分が本当に美味しかった。
 鹿肉のトルテッリ(詰め物をするパスタ)。鹿肉がどっしりと味が濃く美味しかった。フォアグラのスープは早く食べないとフォアグラの脂が流れ出てしまう。こういう食べ方は初めてだなあ。美味しかった。
 キノコのタリオリーニ(きしめんみたいなやつ)。これもしっかりキノコの味がして美味しい。削ったチーズがすごく繊細で素敵。
 宮崎牛のイチボのロースト。やわらかーくて、うまーいのです。結構な量。150グラムはあったかな。それなのにすっきり食べきれるあたり、良い調理だなあと感心してしまう。
 ドライフルーツのサブレとバニラアイス。ドライフルーツがすごく美味しい。フルーツグラノーラの3倍ぐらい美味しい。
最後の小菓子はまあ普通。デザート作るの結構上手なんだから、もっと色々出して欲しかった。

うーん、突然の訪問だったのにものすごく満足。美味しかったなあ。学芸大学ってのがまた良いですね。クリスマスに六本木とか銀座は確実にボラれる。郊外店はまりそう。オススメです。



関連ランキング:イタリアン | 学芸大学駅